ちはらファームだより
ニュースリリース

ちょっとさみしい感じ?

春爛漫、近くの果樹園では梨や桃の花が満開です。

ちはらファームでもブルーべリーの白やピンクの愛らしい花が咲いています。

3月に剪定は一旦終わったのですが、花芽が多いのに気付き、剪定の見直しをして、どんどん花芽をとっています。

ちょっとさみしい感じなってしまいましたが、これも大きく甘いブルーベリーのため。

ハイブッシュ系は6月中旬から出荷を予定しています。お楽しみに。

✑maeda

 

エイプリルフール?

昨年からムラサキの試験栽培をしていますが、本当にムラサキは発芽さえ難しい!こんなに難しい植物は絶滅危惧種になるのも当たり前だと思えるほどです。

2月下旬に播種したムラサキの発芽が30本ほどでピタリと止まってしまい、一向に発芽する気配がないので、3月23日に今年最後の播種をしました。

まだかな、まだかなと毎日見ていたのですが、全然変化がありませんでした。ムラサキの担当の私としてはヤキモキしていました。

他の作業で非常に忙しくなったので、3月31日観察が抜て、4月1日も朝、ビニールハウスに寄る時間がなかったところ、

「前田さ~ん ムラサキ30個ほど発芽してます!」との報告。あんなに毎日見ていて変化がなかったのに~。

奇しくも4月1日。思わずスタッフが発芽を望んでいた私にエイプリルフールをしかけたのかと思いました。

スポーツファンなど、見ていない時のほうが勝ったりするというのはよく聞く話ですが、ムラサキも私が見ていない時のほうがよく発芽するのかしらん。

4月2日発芽は50個ほどに増えています。

✑maeda

 

中期経営計画発表会をしました。

3月26日に金沢湯涌みどりの里にて、(株)金沢ちはらファームの中期経営計画の検討及び発表会を行いました。

地元茅原町会、生産組合の皆様、県の農業支援担当者の皆様、作業所の建物をお借りしている大家さん、NPO法人アスペの会石川の方々で総勢30名ほどの方にお集まりいただきました。

設立して5年間の経緯、そして5年後の構想などを話し合った後、社員も一人一人出て、担当者別の目標を発表しました。

地域に根差す企業として、地域の皆様の応援を頂いていることは有難い事と思いました。また、私たちも目標を明確にすることで、何をしていけばよいのかがはっきりしました。

日々これまで以上に目標に向かって頑張っていきたいと思います。

✑maeda

 

 

 

 

富山県新川農業振興センターの見学を受けました。

3月13日に富山県新川農業振興センターの皆様の見学を受けました。6次化認定を受けた鹿角霊芝の栽培について、ブルーベリー園、培地を作る作業所、鹿角霊芝の育成ハウスを順に回っていただきました。2~3日前まで雪が積もるほど冬型の天気でしたが、当日は暖かな春らしい日になり良かったです。

さすが、農業をしていらっしゃる方々で、熱心に栽培の仕方や加工品の作り方など、経験を踏まえての質問をいただきました。

時節柄、冷凍のブルーべリーしか御試食いただけなかったのですが充分に風味・甘さは感じていただけたようです。

シーズンには是非またお越しくださいませ。

maeda

 

また、雪です。

1月も雪が多かったですが、2月になってもこの雪です。

ビニールハウスに雪の重さが負担にならないように 頑張って除雪をしています。

県道10号線はすっきり除雪されますが、ブルーベリー園やビニールハウスまでは自分たちで除雪をしないと仕事になりません。

今日は、気温が高かったためか雪が重くなって大変でした。

除雪の仕事をすると、1日で2万歩を軽く超えます。

いい運動になる♪ というよりは・・・皆かなりヘロヘロ(笑)

除雪後、剪定の仕事をしました。ブルーベリーの花芽も膨らんで、確かに春に向かっています。

✑maeda

 

 

北の圃場から

今朝は放射冷却でかなり冷え込んだようで、ちはらの水溜りには氷が張り、圃場に霜柱ができていました。
こんな立派な霜柱はあまり見たことがなく、たくさん写真を撮ってしまいました(笑)

寒い日が続きますが、皆様良いお年を!
🗻

出荷日の、出来事🌱

先日の金沢は、暴風雨&最高気温23℃という、台風を思わせるような異常気象でした!

そんな中、出荷する野菜を洗っていると、車で通りかかった女性に声をかけられました。

私達が出荷している野菜を、わざわざ選んで購入して下さっているとのこと!

「明日の朝、ここの白菜買いに行くわねー🎵」と満面の笑み。漬け物のレシピまで教えて下さいました(^^)

お店には、他の農家さんの白菜が売られているのに、私達の白菜を選んで下さっていると思うと、胸が熱くなり嬉しかったです。

野菜作りは、うまくいかない事が多いけど、喜んでくれる人がいる事を知ると、「もっともっと、美味しい野菜を栽培しよう!」とやる気が湧いてきました。

この方のように、私達の商品を選んで食べて下さる人が少しでも増えて下さるよう、来年も頑張りたいです。M・H

大雨洪水警報

9-20%e3%81%ae%e5%b7%9d

昨日から強い雨が降っています。

いつもは川底まで見えるのですが、水位が1.5メートルぐらい上がっています。

ブルーベリー園のあるところは ちょうどカーブなので水の勢いはすごいです。

13時41分に洪水警報が発令され、18時22分に解除されました。21時23分には大雨警報も解除されました。

8年前に氾濫して農地が冠水したところなので、う~ん大丈夫かな?と仕事をしながら川を見ています。

大きな雨の後には樹が倒れていたり、農道にいろいろなものが落ちていたりします。

山の上の畑に行くのもアドベンチャーです! 中山間地区の畑というのはこういうことも大変です。

天気が回復したら、気をつけて上の畑の確認に行きたいと思います。

✑maeda

 

秋の作付を進めています。

9-15%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b9%e6%92%ad%e7%a8%ae

ブルーベリーの収穫が終わりほっとする間もなく秋の作付を進めています。

人参、大根、蕪、ほうれん草、、、今日は玉ねぎの播種をしました。

今年もよい苗が出来るといいなぁと思います。

6~7月に収穫した玉ねぎはまだ出荷中です。糖度を測ったら11度ありました。甘いです!

✑maeda

 

スペインからの視察

img01093

すっかりトピックスのコーナーをお休みしてしまいました。

ブルーベリーの収穫、出荷に忙しくトピックスどころではなかったという暑~い夏でした。・・・すみません。

秋風も感じられる今日この頃、スペインからお客様がいらっしゃいました。

ジブラルタル海峡の近くで ブルーベリーを(なんと!!)500haも 栽培していらっしゃるそうです。

ちはらファームの800倍の広さ? 想像ができません。摘み取りに4000名、パック詰めに1000名 主にモロッコより出稼ぎの方来られるそうです。

宿泊施設だけでも大変なものです。

砂漠で地植え、潅水装置で施肥やphのコントロールをしているところもあるとのことで そんなところでもブルーべリーは育つのかとびっくりです。

剪定も機械であらかじめ高さで切ってしまうのだそうです。本当にすごいですね。ちはらファームでは1本30分ほどかかるのですがそんなにに広かったらやってられないですよね。

樹に残っていたうちのブルーベリーを採って食べられて、その甘さにはとても驚いておられました。

ハイブッシュ系ばかり3品種のみ作っておられるので、甘さが強いラビットアイ系の導入もよいのでは・・・とのことでした。

先々月には国連大学の方々が見学に来られました。ちはらファームもなかなか国際的です。(笑)

✑maeda

 

 

次ページへ »

金沢ちはらファーム 〒921-8002 石川県金沢市玉鉾3丁目300 電話番号:076-291-9683
トップページトピックス金沢ちはらファームについて商品についてご購入について会社概要ブルーベリー摘みお申し込みアクセスお問い合わせサイトマップ

Top